銘柄調査。3209 カネヨウ(株)

銘柄

どうもこんにちは。つきたんです。

AIを作ってみて、自分も少しは企業の知識がないと、いいAIが作れないような気がしたので企業分析してみることにしました。

3772 カネヨウ(株)の企業情報

所在地

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4−1−3 大阪センタービル

天下の台所、大阪ですね。

企業の特色

寝装具、インテリア、生活雑貨専門商社。兼松系。羽毛原料や原糸も扱う。寝装用原料は業界2位。(Yahoo!ファイナンス より)

兼松というのは東証一部上場の兼松株式会社(証券コード8020)のことです。

寝装用原料の業界1位は調べたけど分かりませんでした。どこなんでしょうね?

何を売っているのか?

カネヨウでは羽毛ふとんなどを扱っています。企業サイトにも書いてあるように、品質だけでなく独自の輸入ルートをもっているのも強みですね。

現在、“日本の寝具の代表”と言える羽毛ふとん。
リビング・インテリア専門商社である当社は、原料となる「羽毛」については、独自の仕入れルートを構築しており、良質のガチョウ(グース)、アヒル(ダック)の羽毛を輸入、国内メーカーで安心・安全をモットーに製品化しております。
製品化された羽毛ふとんは、卸売業者等を通じて有名百貨店や専門店、大手通信販売会社で販売されております。(企業サイトより)

そのほかにも、ムートンやカーペットやラグなども扱っているようです。

ムートンを日本に広めたのはカネヨウなんです。知ってましたか??

従業員数、平均年収

従業員数は64人。以外に少なめ。

平均年収は620万円。

・・・え、結構高いですよね!?

3209 カネヨウ(株)の業績

業績推移(通期)

売上高

営業益、経常益、最終益、修正1株益

売上高は毎年上がっていますが、利益だと2019年が下がっていますね。

業績推移(四半期)

売上高

営業益、経常益、最終益、修正1株益

四半期だと売上がデコボコしていて、利益はマイナスが目立ってきますね。

まああまり神経質にならなくてもいいとは思いますが、急いで買う必要もなさそうですね。

キャッシュフロー(CF、現金収支)推移

フリーキャッシュフロー、営業キャッシュフロー、投資キャッシュフロー、財務キャッシュフロー

現金等残高、現金比率

2019年はフリーキャッシュフロー、営業キャッシュフロー、財務キャッシュフローともにしぼんでますね。

財務

1株純資産、自己資本比率

有利子負債倍率

総資産、自己資本、剰余金

1株純資産が2009年だけガッツリ上がってますね。

有利子負債倍率はこんなもんかという感じですね。参考までに「7203 トヨタ自動車」の有利子負債倍率は、2017年 1.09、2018年 1.03、2019年 1.04です。

大株主

上場廃止だからか、最新情報がなくなってるのでちょっと古い情報ですが。

兼松 432万株 (30.7%)
日本証券金融 97万株 (6.9%)
松井証券 55万株 (3.9%)
三菱UFJ銀行 49万株 (3.4%)
三井住友海上火災 42万株 (3.0%)
東京海上日動火災 42万株 (3.0%)
㈱オーノ 26万株 (1.8%)
自社取引先持株会 21万株 (1.5%)
丸本桂三 20万株 (1.4%)
小谷野正己 15万株 (1.0%)

感想

業績悪くはないですが、勢いがあるって感じでもなく横ばいですね。

あと、この記事を書いているときにちょうど上場廃止が決定して悲しかったです。

自分はヘンなところで引きが強いなぁ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました